エアコンクリーニング申し込みの前に、リコール・修理対象になっているかどうか事前にご確認するようお願いいたします。

掃除屋さんの目にとまる店舗の汚れ / 回転すしのお湯が出来るとこ

回転すしにいくと、お湯が出来る蛇口がありますよね?

あれって、みなさんなんて呼んでますか?

「お湯が出来る蛇口」

「オストアツアツオユデール」

ぶっぶーーー。不正解です。

正解は「グラスフィラー」って呼ぶらしいです。

そんなことはさておき、グラスフィラーを下から覗き込んでみてください。

きっと、どの回転すし屋さんも、こんな感じです。

お湯が出る先端には、水垢がガチガチに固まっています。

お湯の中に含まれているミネラル分が、こびり付いてしまうのです。

少し覗き込むようにしないと、分からないかもしれません。

これを見ると、せっかくのお寿司がおいしく感じられなくなるかもしれません。

ただ、どの回転すし屋さんに行っても、掃除屋さんは覗き込んでしまいます。

店舗スタッフの方は、この場所まで掃除することはないと思います。

定期的にプロに依頼して、徹底的な掃除をしたほうがいいのになぁ~。

関連記事

  1. 掃除屋さんの目にとまる店舗の汚れ / エアコン吹き出し口