PAYPAY QR決済 に対応しました。

illustratorのデータをsilhouette cameo3で使えるようにする方法

「silhouette cameo3」は、A4サイズの小型カッティングマシーンです。

Tシャツにロゴマークをプリントするために、印刷シールを「cameo3」でカットしていきます。

「cameo3」には「Silhouette Studio」というソフトウェアが付属しています。

「Silhouette Studio」でデザインしてカットしていくわけですが、わたしはイラストなどデザインする場合には「illustrator」を使っています。

本来であれば「Silhouette Studio」を使えばよいのですが、「illustrator」のほうが慣れているので出来れば「illustrator」を使いたいのです。

調べたところ、「illustrator」からのデータを「Silhouette Studio」にインポートできるらしいので、試してみました。

【手順】

1.illustrator でデザインする

2.デザインしたデータをAutoCAD Interchange (DXF)形式で出力

3.出力したDXFファイルをSilhouette Studioで読込

かんたんに説明するとこんな感じです。

もう少し詳しく説明していきいます。

デザインを選択して、「ファイル」→「書き出し」を選択します。

そうすると「書き出し形式」をAutoCAD Interchange (DXF)形式にしてください。

保存します。

そして、Silhouette Studioからillustratorから出力されたDXFファイルを読込ます。

これで、Silhouette Studioにillustratorで作ったデザインを取り込むことが出来ました。