お支払いに Line Pay が使えるようになりました。作業終了後、QR決済でお支払いください。

エアコンから下水のニオイが。。。意外な原因にビックリ?!

以前、エアコンクリーニングをご依頼いただいたお客様の話です。

わたし「エアコンで何か気になるところありますか?」

お客様「最近、エアコンからにニオイがするようになったのよ」

わたし「どんなニオイですか?」

お客様「下水のニオイというか、卵が腐ったようなニオイというか・・・・」

そこで、エアコンの室外機を見に行きました。

はやりというか、臭いの原因が分かりました。

ドレンホースの先端が、側溝に差し込んであったのです。

ドレンホースはエアコン室内機とつながっていて、室内機に発生した結露水を室外に流すためのホースです。

側溝の中には下水が流れていますので、そのニオイがドレンホースを伝わって室内に流れ込んできたのです。

下水道内で発生した硫化水素などの腐食性のガスが熱交換器(アルミフィン)を腐食させ、ガス漏れを引きおこす事例もあります。

ドレンホースは、地面につけてはいけません。

関連記事

  1. エアコンの効きが悪い、5つの原因と対策法。

  2. エアコンクリーニング依頼の最適なタイミングは?

  3. エアコンから水が降ってきたら、すぐに3つのパターンに当てはめてみて!

  4. 部屋のエアコンがカビやすいかどうか判断する方法

  5. エアコンからの水漏れ。14の原因と自分で出来る対策が分かる!

  6. パナソニックのエアコンを使っている人に質問です!「内部クリーン」「カビ…