給湯器がエラーコード「632」で追い焚きが出来ない!?修理業者を呼ぶ前にこれだけは試してみて!

最初にお風呂に入った人が出てから、少し時間が経ったので、温め直そうとして「追い焚きボタン」を押しました。

「さてと、そろそろ温まったかな?」と湯船に手を入れると、生ぬるいままです。

「おかしいなあ」と、リモコンに目を向けると、何やらいつもは表示されていない見慣れない「632」という数字が・・・・

実はこの数字、給湯器のエラーコードなんです。

なにかしらのエラーが発生して、追い焚きが出来なかったようです。

給湯器は「リンナイ」も製品でした。

給湯器の「632エラー」とは?

このエラー数字は、どんな不良なのかを示してくれます。

「632」という数字は、「お風呂のお湯がちゃんと循環していない」という内容を示しています。

まずは追い焚きの仕組みを簡単に説明しますね。

バスタブのぬるいお湯を吸い込んで、給湯器の中で温め直して、またバスタブに戻す。

それを繰り返し行っているのです。

 バスタブと給湯器をつなぐ配管の中をお湯がグルグル循環しているのです。 

 

しかしエラー632が発生したということは、循環経路のどこかで、障害が発生しているとことなんです。

まずは、循環フィルターをチェックすること

エラー632で一番原因は、「循環フィルター」が目詰まりを起こしていることです。

循環フィルターってご存知ですか?

循環フィルターって、これです、これっ。

バスタブの内側についている、金属製のフィルターのことです。

この循環フィルターから、ぬるいお湯を吸って熱いお湯を吐き出しています。

お湯の中には、皮脂汚れや、石鹸カス、髪の毛などで、想像以上に汚れているのです。

そんな汚れを、吸い込まないようにするのが、循環フィルターの役目です。

なので、この循環フィルターって、結構汚れています。

循環フィルターは、細かい金属製の網になっているので、すぐに目詰まりを起こしてしまうのです。

目詰まりを起こしてしまうと、循環フィルターからお湯を吸い込まなくなり、お湯が循環しなくなるのです。

このような状態が、エラー632につながるのです。

循環フィルターの掃除の仕方

循環フィルターの掃除は、簡単にできます。

まずは時計の逆方向に、循環フィルターを回します。

循環フィルター本体にも、どちらに回せれば、外れるか書いてあります。

回して、手前に引っ張ると簡単に循環フィルターは外れます。

はずしたら、ハブラシなどで、目詰まりしている汚れを取り除いてください。

これで、エラーコード「632」が消えて、ちゃんと追い焚きが出来るようになります。

循環フィルターを掃除しても、エラーが消えない場合は・・・

ちゃんと循環フィルターを掃除して、目詰まりを解消しても、エラー632の状態のままということもあります。

その場合には、給湯器本体の故障の可能性があります。

  • 循環ポンプの故障
  • 水流スイッチの故障
  • 制御基盤の故障

この場合は、素人では治せませんので、メーカーに修理依頼をして下さい。

業務用強力浴室洗剤 / 掃除のプロが使っている風呂釜洗浄剤(追い焚き配管) / じゃぶじゃぶクリーン 1つ穴用 / 送料無料!

関連記事

  1. キッチンの換気扇を回すと浴室から臭う!?原因はたった1枚のパッキンだっ…

  2. お風呂場の床を自動で掃除してくれるTOTO「サザナ」「シンラ」シリーズ…

  3. 入居したらまずは水回りのコーキングのカビ対策を

  4. お風呂や防水パンで排水口部品の取付順番を間違えると臭いが上がってくるか…

  5. お風呂のグレーチング掃除がマジ面倒!高圧洗浄機なら掃除時間を1/10に…

  6. お風呂場に発生しやすいチョウバエとチャタテムシ