お風呂や防水パンで排水口部品の取付順番を間違えると臭いが上がってくるかもよ

お風呂や洗濯機の防水パンには、排水口がついています。

みなさん定期的に、排水口の部品を外して掃除していると思います。

そのときに、注意してもらいたいことがあります。

それは、「排水口部品の取付順番」です。

写真のように、排水口はいくつかの部品で成り立ってます。

その部品の中で、組立順番を間違えやすいものがあります。

それは、ゴムパッキンとすべりワッシャーの順番です。

ゴムパッキンの上にすべりワッシャーを置くのが正解です。

この順番を逆にしてしまうと、ゴムパッキンの効果がなくなり、排水の下水臭が上がってくることがあるので、間違わないように注意しましょう。

 

 

 

関連記事

  1. お風呂のお湯が臭い!?フローチャートで対策が分かる

  2. ついにお風呂にも自動洗浄機能が搭載!?

  3. 洗濯機を床に直接置かないで。このトレーの上に置けば水滴による床の腐食を…

  4. 洗濯機が防水パンからはみ出してしまった時の対応策

  5. 入居したらまずは水回りのコーキングのカビ対策を

  6. お風呂の防カビくん煙剤を使うなら、エプロンを外しておくとさらに効果的だ…