鉄筋3階建ての方は、メッシュwifiに替えたほうが幸せになれるよ

現在住んでいるところは、鉄骨4階建ての建物です。

鉄骨の建物だと、電波が上下の階に届きにくいので、各階にAP(アクセスポイント)を設置している方が多いと思います。

この設置方法だと、APと同じ階にいれば、電波の入りもいいと思います。

ただし、わたしにはこんな悩みがありました。

1階では、ちゃんと電波がつながっていたのに、3階に移動すると電波が弱くなったり、場合によっては電波が途切れてしまう。

これは3階に移動した際に、3階のAPからの電話ではなく、1階のAPからの電波をつかみっぱなしだからです。

本来であれば、3階に移動したら3階のAPからの電波を受信したいのに、電波が弱くなった1階のAPと接続したままなのです。

移動した場所で、一番強い電波をつかみたい

こんなこと思ったことありませんか?

このような状況で、おすすめな方法があります。

それは、「メッシュwifi」の導入です。

メッシュwifiって聞いたことありますか?

メッシュって網目の意味ですよね?

メッシュwifiとは、すなわち網目のように電波を張り巡らせ、家中どこでもWi-Fi通信出来るようになる仕組みです。

また電波がつながりやすくなるだけでなく、電波が強いアクセスポイントに自動で接続してくれるんです。

なので、1階にいるときには1階のAPにつながり、3階にいるときには3階のAPに自動的につながるのです。

これで、急に電波が遅くなったり、途切れることがなくなったので、非常に満足しています。

ちなみに、わたしが購入したメッシュwifiは、TP-LINKの「DECO M4」です。

理由は2つ。

ひとつはいままでも、TP-LINKのWIFIを使ってきて、何の問題もなかったこと。

もうひとつは、値段が安かったことです。

メッシュwifiを検討したいに、Google Nest Wifi と比較しました。

TP-LINKの「DECO M4」は2台セットで、10000円ちょっとです。

それに比べ「Google Nest Wifi」は2台セットで、31900円です。。。

3倍の開きがあるのです。

値段から見て、「Google Nest Wifi」のほうがより高性能だと思います。

けど、3倍というのは、ちょっと厳しかったです。。

とはいい、「DECO M4」でも十分満足しています。

関連記事

  1. 整理だけでは片付けてもすぐに散らかってしまう!整理と整頓の違い分かりま…

  2. エアコンフィルター交換、ディーラーだと5000円。機械音痴なワタシでも…

  3. 不動産屋さんに無断駐車されました

  4. いろんな掃除のお値段

  5. 「足のつま先冷え対策」スリッパにアルミホイルを試してみて気付いたこと

  6. 冷蔵庫掃除は冬の時期が適している理由と掃除のタイミングに向けて事前に準…