電気ポットの底に付着してるガビガビ汚れを手に触れずキレイに落とす方法

日ごろからお世話になっている電気ポットの底を覗いたことありますか?

電気ポットの底には、白色や茶色のガビガビ汚れが付着しやすいのです。

このガビガビ汚れの正体は、水道水にふくまれる「ミネラル分」や「不純物(汚れ)」が蓄積され固まったものです。

この汚れ洗剤で洗っただけでは。びくともしません。

手こずったあげく、諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

本当に頑固な汚れなんです。

そんな頑固なガビガビ汚れを、力を入れずに・・・

とうか、直接手に触れることなく簡単に落とす方法があります。

電気ポットの底のガビガビ汚れには『クエン酸』

それは、クエン酸の力で落とす方法です。

やり方はいたって簡単です。

1.電気ポットに水を目いっぱい注ぐ

2.クエン酸を大さじ1杯(15g)程度入れる

3.スイッチを入れ沸かす

4.30分-1時間程度、放置する

5.中の水を捨てる

6.よくすすぎ洗いする

汚れが少し残っている場合には、軽くスポンジで擦ってみてください。それでも取れないようであれば、もう一度繰り返してみてください。

たったこれだけで、電気ポット底のガビガビ汚れをとることが出来ます。

関連記事

  1. ダンボールの置き場所に困っているなら『ダンボールストッカー』で即解決

  2. 冬の光熱費を安く抑える100均でも買える3つのアイテム~お手軽暖房対策…

  3. ファンヒーターと電気こたつ同時に使ってませんか?そんなのもったいないよ…

  4. パソコンのUSB端子が認識しない。もしかしてホコリが原因かも

  5. キーボードの分解掃除の仕方

  6. パソコンを定期的な掃除で長持ちさせよう