PAYPAY QR決済 に対応しました。

HDDからSSDに変えたらPC買換えしなくて済んだ

いまさらながら、HDDからSSDに変えようと思い立ちました。

以前から興味はあったのですが、使っているHDDは幸運にも壊れることなく快調に動いています。

しかしPCが立ち上がるまでの時間が徐々に遅くなり、いまでは5分以上かかります。

さすがに5分だとつらいものがあります。

それに、アプリの立ち上がりも遅いし・・・(特にillustrator,photshop)

6年位使っているPCなので、買換えを考えてましたが、買い替える前にSSD変えたら、どのくらい早くなるのだろうと思い立ったのです。

HDDからSSDに交換手順

  1. HDDのデータをSSDにコピーする
  2. HDDとSSDを交換する

ざっくりというとこれだけです。

ただHDDからSSDへのコピーですが、ちょっとつまずきました。

コピーですが、二通りの方法があります。

ひとつは、ソフトウェアでコピーする方法、もう一つはハードウェアでコピーする方法。

最初にソフトウェアでコピーしようとしたのですが、ハマってしましました。

いろいろ調べて試したけど、結局エラーが出てコピーできませんでした。

ネットを見ると、みなさん苦労されているかも多そうでした。

そこで、ハードウェアでコピーするよう方向転換しました。

コピーするには、こんなハードウェアが必要です。

多くの種類があったけど、レビューを見て一番良さそうなのを選んでみました。

使い方はいたって簡単、HDDとSSDをコピー機に刺して、スタートボタンを押すだけです。

ソフトウェアで必死にコピーしてたのが、馬鹿らしくなるくらいです。

HDD、SSDともに容量は500GBで、かかった時間は1時間21分でした。

ハードコピーなので、ソフトコピーに比べ、エラーもなくあっという間に終わってしまいました。

あとはPCにssdを装着して完成です。

SSDめっちゃ早かった

HDDからSSDに装着し、PCの電源ボタンを押し、立ち上がり時間を計ってみました。

すると、なんと!

35秒でした!

めちゃ早です。

半分くらいの時間になればいいなあと思ってましたが、1/5の時間で立ち上がりました!

CrystalDiskMarkというストレージのデータ転送速度を測定するソフトでスピード測定した結果です。

左側がHDDの時の結果で、右側がSSDに変えたときの結果です。

データ的には、6-8倍位早くなったようです。

PC立ち上げ時間もそうですが、アプリの起動時間や、ブラウザのレスポンスも速さが体感できるレベルです。

こんなに早ければ、もっと前にSSDに変えるべきでした。

他のPCも、もちろんSSDに変える予定です。

わたしが購入したのは、Crucial SSD 500GBです。

信頼あるメーカーですし、レビューを見ると評判もよさそうです。

SDDはここ最近、値段も下がってきているので、買い時ではないでしょうか?

あまり聞いたことがないようなメーカーのSDDだと、もっと安いかと思います。

ただし安いものだと、読み書き速度が遅いようなので、注意が必要です。

関連記事

  1. 夏型過敏性肺炎(アレルギーによる肺炎)5つのチェックポイント

  2. パソコンを定期的な掃除で長持ちさせよう

  3. 壁紙のカビ対策はビニールクロスから紙製壁紙に変えること

  4. パソコンは起動してるけど画面に何も映らない | 原因はグラボの重みでし…

  5. キーボードの分解掃除の仕方

  6. 冬の「バチッ」が怖くてドアノブが触れない!静電気恐怖症の私が試した静電…