おいだき配管自動洗浄ではたして本当に汚れないのか?

リンナイの一部機種に「おいだき配管自動洗浄」という機能がついている給湯器があります。

名前の通り、おいだき配管の内部を自動的に洗浄する機能です。

浴槽の栓を抜くと、新しいお湯を配管内に流し込む機能です。

本来であれば栓を抜いても、残り湯が配管内に残ったままになります。

でも「おいだき配管自動洗浄」機能があれば、残り湯を新しいお湯で洗い流してくれるのです。

新しいお湯を配管内に通すだけでは、汚れは取り切れません

おいだき配管自動洗浄機能付きの給湯器を洗浄することもありますが、完全には「汚れは取り切れない」と経験上実感しています。

図にも記載してあるように、たしかに「一般細菌は1/3以下に減った」かもしれません。

しかし、「1/3は一般細菌が残っている」ということになります。

自動洗浄機能付き給湯器の場合、このように「白っぽい少しネバネバしたような汚れ」が出来来ることが多いです。

この汚れは「皮脂汚れ」です。皮脂汚れとは、人間の体から出る「皮脂・汗・アカ」などのことです。

自動洗浄すると配管内に新しいお湯を流し込むので、普通の汚れはある程度洗い落とせるのです。

しかし皮脂汚れは粘り気があるので、配管内にへばりつき洗い落しずらいのです。

おいだき配管自動洗浄がついていても、定期的な洗浄は必要です

このように「自動洗浄機能」がついていても、配管内に汚れは残ってしまいす。

多少は効果があるかもしれませんが、配管内を清潔に保つためには、定期的な配管内洗浄が必要です。

 

 

 

関連記事

  1. アトピー性皮膚炎と追い炊き配管