掃除にかかわる記念日を調べてみた

世の中いろんな記念日があって、「へー、こんな記念日あるんだ!?」と驚くこともよくあります。

そこで仕事柄「掃除」に関する記念日を調べてみました。

4月22日は「清掃デー」

清掃デーは、1954年(昭和29年)に清掃法が制定されたことが由来になっています。

5月30日は「ごみゼロの日」「掃除機の日」

五(ご)、三(み)、ゼロの語呂合わせから「ごみゼロの日」が制定されたようです。

1982年(昭和57年)、関東地方知事会関東地方環境対策推進本部空き缶等問題推進委員会が提唱した関東地方環境美化運動の日(通称「ごみゼロの日」)に由来する。毎年5月30日。元々は関東地方統一美化キャンペーンとして実施されたものだったが、環境美化運動の一環として各地に広まり、1993年(平成5年)に厚生省(当時)が制定したごみ減量化推進週間の初日とされた。

ウィキペディアより引用

また日本電機工業会が1986年から「お掃除の日」として実施し、1997年に「掃除機の日」に改称したそうです。

8月9月は「ハウスクリーニングの日」

ハ(ハウスクリーニング)、九(クリーニング)で「ハウスクリーニングの日」と勝手に呼んでいます。毎年キャンペーン企画をたてています。

9月24日は「清掃の日」

1971(昭和46)年のこの日に、「廃棄物処理及び清掃に関する法律」いわゆる「廃棄物処理法」が施行されたことにちなんでいます。

ちなみにこの日から9月30日までは「環境衛生週間」で、廃棄物をできる限り減らして資源再利用に役立てることを目的にしています。

関連記事

  1. 秋といえば「掃除の秋」?!

  2. 掃除依頼するならハウスクリーニング業者、便利屋どっち?

  3. 退去時ハウスクリーニングでトラブルにならないために入居前にすべきこと

  4. 掃除を依頼する前に家事代行業者とハウスクリーニング業者の違いを知ってお…

  5. ハウスクリーニング料金体系、定額制と時間制それぞれのメリット・デメリッ…

  6. 大掃除直前!去年より2時間早く終わらせるための3つのコツ