そろそろエアコンをキレイにして夏の準備をしませんか?

シャワーヘッドの黒いガビガビ汚れをクエン酸で落としてみた

シャワーヘッドこんな風に黒くガビガビになってませんか?

水あかにカビが繁殖してしまい、黒くガビガビしてしています。

雑巾で拭いてみてみも、びくともしません。。。

そこで、この黒いガビガビをクエン酸を使って落とそうと思います。

どうようにして落とすかというと、クエン酸液の中に漬け込むだけです。

コップの中にクエン酸を溶かした液にシャワーヘッドを漬け込みます。

あとは一晩寝かせるだけです。

できるだけ長い時間かけたほうがよいので、夜寝る前に漬け込んでおくとよいでしょう。

そして次の日、シャワーヘッドを取り出すと・・・

漬け込む前よりは、汚れが落ちている気がしますが、まだ結構黒い汚れが付着しています。

取り切れない汚れは、歯ブラシを使って落としましょう。

それでも落としきれない場合には、マイナスドライバーなど先がとがったもので削り落とします。

今回のように、汚れがひどい場合には、一晩でなく、1日,2日漬け込んだほうが良いのかもしれません。

関連記事

  1. 旅行から帰ってきたら部屋の中に虫の死骸と悪臭が。。。原因は『封水(ふう…

  2. 蛇口の根本の水あか汚れは付着してからだともう遅い!「悪魔の輪」を防止す…

  3. 洗面台と壁とのすき間コーキングで埋めたほうがいいの?