キャッシュレス決済(PAYPAY,LINEPAY)でご依頼いただいた場合、5%還元されます。

洗濯機かさ上げ台を使えば、洗濯機下をルンバが勝手に掃除してくれてメチャ楽ちん

洗濯機下ってどうやって掃除してますか?

洗濯機と床とのスキマは、わずかなので、掃除機の先端ノズルを入れることすら出来ません。

そこで洗濯機下を掃除するためのスペースを確保できるのが、「洗濯機かさ上げ台」です。

このかさ上げ台を、洗濯機と床との間に挟み込むと、掃除用スペースが確保されるのです。

洗濯機下の掃除をするのであれば、いっそのことお掃除ロボ「ルンバ」にやってもらえばいいと思いませんか?

洗濯機下のホコリのことを全く気にしなくてもよくなります。

ルンバの高さは92mm

ルンバで掃除するためには、洗濯機の下にルンバが入り込める高さが十分でないといけません。

ではルンバの高さは、どれくらいと思いますか?

ルンバの高さは92mmになります。

ルンバはいくつかのシリーズをラインナップしていますが、いずれも高さは92mmです。

高さが92mm以上あるかさ上げ台

ルンバの高さが92mmなので、ルンバが洗濯機下に入ることが出来るようにするには、かさ上げ台が92mm以上なければなりません。

でも販売されている多くのかさ上げ台の高さは、5-7mm程度です。

これでは、ルンバが洗濯機下を掃除することが出来ません。

なので、高さが92mm以上あるかさ上げ台を2つ紹介します。

カクダイ 洗濯機用かさ上げ台 437-100

洗濯機台 かさ上げ用 イージースタンド (一般用/高さ105mm) D105

洗濯機下に10cm程度のスペースがあれば、ルンバが下にもぐってスイスイと掃除をしてくれます。

ルンバをお持ちの方は、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

  1. 洗濯機をベランダに置いてる方!台風が来る前に対策しないとダメですよ!

  2. 洗濯機のかさ上げは10cm以上高くしないと、あとで困る理由

  3. 洗濯機が防水パンからはみ出してしまった時の対応策

  4. 洗濯機蛇口からの水漏れが心配だから、自分でストッパー付き水栓に変えてみ…

  5. パナソニックのドラム式洗濯機を購入するなら、絶対にこの道具も同時購入し…

  6. 梅雨時期のお悩み「洗濯物の生乾き臭」問題を解決する