洗濯機と壁とのスキマに落とした物を拾えるツールが便利すぎた

洗濯機の裏側に物を落としてしまったことがある方は、大勢いるかと思います。

でも洗濯機と壁の間って、狭くて手が届かないこともあります。

「しょうがいない。諦めようかな・・・」

なんて思う前に、試してみてほしいツールがあります。

のびつくマグネライト

特徴

  • 通常時は18cmですが、53cmまで伸ばすことができる
  • 先端がマグネットなので、金属のものにひっつく
  • 先端をめげることが出来る
  • LEDライトでしっかり照らすことが出来る

いまいちなところ

  • 53cmだと少し短い

ピックアップツール(フック・マグネット式)

特徴

  • 収納時34cmだが182cmまで伸ばすことが出来る
  • 先端をフックとマグネットどちらかに交換できる

いまいちなところ

  • ライトがついていない
  • 曲げることが出来ない

ピックアップツール(爪式)

特徴

  • 4つの爪でがっちりホールド出来る
  • 本体が曲がるので、柔軟性がある

いまいちなところ

  • 長さが62cmで、これ以上収納して短くならない
  • LEDライトがついていない

キャスター付きかさ上げ台

いままで、物を拾うツールを紹介してきました。

けど考え方を変えて、「拾いやすくする」ツールを紹介します。

洗濯機をこのかさ上げ台の上に設置します。

設置してからも、後ろに物を落としてしまったり、洗濯機下の掃除をしようとするときには、キャスターがついているので、洗濯機を簡単に移動することが出来ます。

関連記事

  1. 洗濯パンの排水口を6カ月間自動で掃除してくれる商品を紹介します

  2. 残り湯洗濯派の方は、洗濯用残り湯システム(ノコリ~ユECO)を検討する…

  3. 洗濯機を買ったら輸送用固定ボルトを保管しておくこと。引越の時面倒なこと…

  4. しばらく洗濯機を使わない時はトラップにフタをすること。しないと排水口か…

  5. 洗濯機蛇口からの水漏れが心配だから、自分でストッパー付き水栓に変えてみ…

  6. 洗濯物の生乾き臭問題はマグネシウムで解決できる