洗濯機を床に直接置かないで。このトレーの上に置けば水滴による床の腐食を防げます

最近の戸建ては、防水パンを設置せず、洗濯機を直接床の上に置くことも多いそうです。

洗濯機のトラブルで、水漏れする可能性はありますが、めったにないことだと思います。

でも洗濯機の底面から、ポタリポタリと水滴が落ちて来ることがあります。

ジャバジャバと水があふれる訳でもないので、ほとんどの場合気付きません。

また、この現象は洗濯機の故障ではありません。

原因は結露によるものです。

洗濯機置き場の湿度が高いときにおきます。

長年、洗濯機を直置きしていて、引っ越しの際に洗濯機をどけたら、フローリングが一部腐食していた・・・

こんなことにならないために、洗濯機用トレーの上に洗濯機を設置することをおすすめします。

大きさは570x570mmなので、自分の洗濯機が置けるかどうか調べてから購入するようにして下さい。

また高さは10mm程度なので、心配な方は50mmの高さがある下記製品を選びましょう。

トレーを床に固定するのに、両面テープを使うといいでしょう。はがせるタイプのもがおすすめです。

 

関連記事

  1. お風呂や防水パンで排水口部品の取付順番を間違えると臭いが上がってくるか…

  2. 洗濯機が給水エラーで止まってしまった時のフローチャート式対処法

  3. 洗濯パンの排水口を6カ月間自動で掃除してくれる商品を紹介します

  4. 残り湯洗濯派の方は、洗濯用残り湯システム(ノコリ~ユECO)を検討する…

  5. 洗濯機がすすぎの途中で止まってしまうのは排水口の詰まりが原因でした

  6. 洗濯パンの排水口から上がってくる下水の臭いと毛細管現象の関係