キャッシュレス決済(PAYPAY,LINEPAY)でご依頼いただいた場合、5%還元されます。

洗濯機を買ったら輸送用固定ボルトを保管しておくこと。引越の時面倒なことになるからね

洗濯機を購入した時に、設置業者が「輸送用固定ボルト」を説明書と一緒に渡してくれるはずです。

輸送用固定ボルトとは、いったいどのようなものでしょうか?

このような、金属のボルトです。

わたしが購入した洗濯機は、手で回せるような部品がついていました。

この固定ボルトは、引っ越しなどで洗濯機を移動する際に使います。

洗濯機を運搬中に、洗濯機内のドラムが動かないように、固定ボルトでと固定するのです。

固定しないとドラムがガタガタと、洗濯機内でぶつかり、故障してしまう可能性もあります。

なので輸送用固定ボルトは、次の引っ越しのために、ちゃんと保管しておくようにしましょう。

 

関連記事

  1. 洗濯機をベランダに置いてる方!台風が来る前に対策しないとダメですよ!

  2. 洗濯機がすすぎの途中で止まってしまうのは排水口の詰まりが原因でした

  3. 洗濯パンの排水口を6カ月間自動で掃除してくれる商品を紹介します

  4. 洗濯機の排水ホースの汚れが気になるなら傘袋をかぶせよう

  5. 洗濯パンの排水口から上がってくる下水の臭いと毛細管現象の関係

  6. ドラム式洗濯機をかさ上げするなら、このかさ上げ台が最適。ちゃんと理由も…