洗濯機の排水ホース交換費用を安く抑える方法

洗濯機を長年使っていると、排水ホースが劣化します。

劣化すると、排水ホースが裂けて、水漏れを起こすことがあります。

水漏れを起こす前に、排水ホースが劣化していないか、ときどきチェックするようにしましょう。

そして、排水ホースが劣化していたら早めに交換するようにして下さい。

でも、排水ホース交換って意外と高いんですよね。

【排水ホース交換費用目安】

交換作業費用:5,000円~7,000円

出張費用:3,000円~5,000円

ホース部品代:2,000円~4,000円

合計費用:10,000円~16,000円

洗濯機の横から、排水ホースが出ているタイプであれば、排水ホースだけ購入して自分で簡単に交換することは出来ます。

だけど洗濯機の底から排水ホースが出ている場合には、簡単には交換することが出来ません。

ましてやドラム式洗濯機になると、重いので傾けることさえ困難です。

機種によっては、ある程度洗濯機を分解しないと、排水ホースを交換することが出来ないものもあります。

そうなると、排水ホース交換費用が高いものうなずけます。

だけど、やっぱり、費用は安いほうがいいですよね。。。

「でも、自分でも出来るのかな?」

と思われるかもしれません。

排水ホースの交換でなく、補修であれば、簡単にできます!

排水ホースを、ガムテープでとめているのをよく見かけますが、水を抑えるので耐久性がありません。

すぐに、剥がれ落ちてしまいます。

なんと、排水ホース専用の補修テープがあるのです。

ブチルゴムとEPTゴムを混合させた特殊ゴムとビニルテープを併用することで、耐水性と耐候性を高められています。

ただテープを巻くだけなので、不器用なかたでも簡単に補修することが出来ます。

 

 

 

関連記事

  1. 洗濯機のかさ上げで当たり前だけど一番大切なこと

  2. 洗濯物の生乾き臭問題はマグネシウムで解決できる

  3. いくらたってもドラムに水がたまらない。ギヤードモータの故障でした

  4. 梅雨時期のお悩み「洗濯物の生乾き臭」問題を解決する

  5. 洗濯機の防水パンが長方形の方へ。排水口と排水ホースが目障りじゃないです…

  6. 洗濯パンの排水口から上がってくる下水の臭いと毛細管現象の関係