12月の注文が増えてきました。年末希望の方はお早めにご注文下さい。

タイルの目地やコーキングは汚れやカビやすい

お風呂掃除をついついさぼってしまうと、こんなふうに目地にカビがビッシリなんてことありませんか?

タイルの目地は、水分を吸収します。

そこにカビの胞子が付着すると、カビが一気に成長します。

カビの成長の条件は、『温度』『湿度』『栄養分』の3つです。

まさに浴室は、カビにとって天国なのです。

またキッチンのタイル目地も非常に汚れやすいです。

シンクで食器を洗っているときに汚れが跳ねてしまったり、フライパンで炒め物をしているときに油が跳ねてしまったり、非常に汚れやすいのです。

タイルの目地に皮膜を形成し、汚れから守れ!

キッチンの油ハネ、お風呂のカビを防ぐには、タイルの目地をコーティングして覆つくすことが最大の対策です。

目地を覆うことによって、水分や汚れを寄せ付けないことが重要です。

コーティング剤の特徴

撥水性

水や汚れを強力にはじき飛ばします。実験動画をご覧ください。

タイル目地に見立てて、玄関前のコンクリートにコーティング剤を塗りました。

周りの部分と比べて、色が濃くなっているのが分かると思います。

タイル目地にコーティング剤を塗る場合、色が濃くなります。

耐熱性

250℃の高温でもほとんど分解・劣化・変色が起こりません。ガスコンロ周りのタイル目地やコーキング材に使用しても全く、問題ありません。

耐久性

紫外線などによる劣化が少なく耐候性に優れています。塗膜の黄変、チョーキング、光沢の消失なども少なく、長期間にわたって安定した塗膜特性を維持します。

色が透明なので目立たない

目地キーパーは無色透明の薄い皮膜を形成します。多少光沢は出ますが透明なので目立つことはありません。

コーティング剤、施工手順

目地の汚れを取り除き、よく乾燥させる

浴室のタイル目地には、カビ取り剤を使ってカビや汚れを落とし切ってください。

カビが落ちたら、よく乾燥させるようにしてください。

目地材にコーティング剤を塗りこむ

まずはペットボトルのキャップなどの小さな容器に少量を移してください。

そして綿棒を使い、目地に塗っていきます。

1mあたり2ml程度を目安にしてください。

1時間以上放置させる

目地キーパーを塗ったら1時間以上放置させてください。強い皮膜が形成されます。