あけましておめでとうございます。本日1/7(日)から営業しております。本年もよろしくお願いします。

冷房後の内部乾燥を勧められたのですが、まだ臭いが・・?

「おそうじ専科」では、冷房・除湿運転後にカビ防止のための送風運転をオススメしております。
部屋の中の色々な臭い(人の汗・タバコの煙・化粧品・食品・家屋の建材・畳・家具など)の分子がエアコンに吸い込まれ熱交換器に付着します。大部分はドレン水 とともに排出されますが、臭いの分子が多量にあると熱交換器に残ります。その後、送風運転にすると、その臭いの分子が吹き出される事があります。
ほとんど気にならないような臭いでも送風運転に切り替える事により、人間の嗅覚が敏感になり、臭い自体も強くなったりしますので、生温かく湿っぽく感じたり、室内の空気の匂いが鼻についたりする場合があります。
ですので、冷房・除湿運転後の送風運転時には、出来るだけ換気をしてください。