スマホの通信費の見直しで月4500円の経費削減できました

ドコモで使っているスマホの通信費見直しをしました。

加入しているプランだと、月々約7000円の費用が掛かってました。

もう少しコストを削減できないものかと、調べてみました。

通話する機会が多いので、かけ放題は必須でしたが、データ通信は毎月3-4Gしか使っていません。またデータ速度も、ウェブ閲覧してないようなので、高速は求めません。

ということで、電話かけ放題が出来るMVNOがないか探してみました。

すると2つのMVNOが、候補に挙がりました。

ひとつは、日本通信SIMの合理的かけほプラン。

もうひとつは、楽天アンリミット。

本当は、楽天アンリミットは、MVNOとうか、ドコモ・ソフトバンク・AUに続く第4のキャリアです。。。合理的かけほプランの料金は、かけ放題+3Gで月額2480円です。

それに対し楽天アンリミットは、電話かけ放題+データ無制限で月額2980円です。

楽天アンリミットのほうが、料金は若干高いのですが、データ通信も使い放題なので、コストパホーマンスは高そうです。

ただしデータ通信はあまり使わないので、結局は日本通信SIMを選びました。

現状7000円/月が2500円/月になるので、月々4500円の節約になります。

1年間だと、54000円です。

年単位で考えると、結構大きな金額ですよね。

最近は、総務省が携帯料金引き下げに力を入れているようです。

これから、各社さらに値下げに踏み切るのではないでしょうか?

せっかくのこの機会ですので、通信費の見直ししてみませんか。

 

 

 

関連記事

  1. 中国製シガーソケットコンセント買ったら、出力詐欺で使えませんでした

  2. 年1回防災の日には電池の残量チェックをしていざというときに備えよう

  3. スキマ風がどこから部屋の中に入ってくるのか調べる方法

  4. 電気ポットや加湿器に付着する白いカリカリってなに?

  5. 鉄筋3階建ての方は、メッシュwifiに替えたほうが幸せになれるよ

  6. インフルエンザ対策:加湿器を上手に使うのに絶対かかせない湿度計