水害でエアコン室外機が水に浸かったら絶対にエアコンを運転しないでください

エアコン水漏れ

【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり


近年、水害の被害が続いています。

河川が氾濫して、街一帯が泥水でおおわれている光景を毎年にように見ています。

エアコン室外機は、当然外に設置されているので、水害で埋もれることがあります。

水が引いたあとに、注意すべきことがあります。

水が引いたからといって、すぐにエアコンを運転してはいけません。

電気基盤まで、水が浸かってしまうと、乾いたからといってそのまま使わないでください。

  • 漏電
  • 発火

などトラブルが発生する危険性があります。

エアコンメーカーやエアコンを購入した販売店などに、点検や修理を依頼するようにしましょう。

 







【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり




関連記事

  1. 台風前に備えておきたいエアコンの故障・水漏れ・異音を防ぐ2つの対策

  2. エアコンの電気代は他の暖房器具と比べて高いのか?

  3. エアコンの中からゴキブリや虫が出てくる!?怪しい3つの経路を封鎖せよ!…

  4. 台風24号の影響でエアコン室外機が倒れました。対策考えてみました。

  5. 物置を置く場所に困ってたら、エアコン室外機の上のスペースを利用する手が…

  6. エアコンが原因で入院!?エアコンにカビ取り剤は使ってないけない!?