エアコンからでるドレン水でベランダがビチャビチャにならないために工夫したこと

エアコン水漏れ

【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり


夏になるとベランダがびちゃびちゃになってませんか?

エアコンのドレン水って分かりますか?

室外機の付近にある白いホースからちょろちょろ水が出てきてるの見たことありますよね。

その水のことをドレン水って呼びます。

冷房や除湿を使うと、室内機内部で結露した水が発生します。

その結露水がドレンホースを中を通り、室外に排出される仕組みなのです。

『ベランダで洗濯物や布団干してんのに、毎日下濡れてたらストレスですよね!!』

そんなときにおすすめしたいのが『エアコン排水レール』です。

ドレンホースから出てきたドレン水をこのレールに沿って流すためのものです。

こんな感じで排水溝までまっすぐ伸ばすようにします。

本来はしっかりベランダに固定したほうがよいのですが、レビューを見てみるとベランダに固定せずに使っているが多いようでした。

しかし、ずれないように両面テープで固定したほうがよいかと思います。

 







【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり




関連記事

  1. 水害でエアコン室外機が水に浸かったら絶対にエアコンを運転しないでくださ…

  2. エアコン内部のカビを1回あたり2円で簡単に防ぐ方法

  3. エアコンの効きが悪い!?もしかして室外機を狭いベランダに置いていません…

  4. エアコンはどこで買えばいいの?あなたに合った購入先をみつけよう

  5. 台風24号の影響でエアコン室外機が倒れました。対策考えてみました。

  6. エアコンの機能「カビ見張り」「カビみはり」は全く異なる機能だった!