チョウバエはもしかしたら洗面台のオーバーフロー内に大量発生しているかも

お風呂に入るときや、洗濯するときに、洗面所でチョウバエをよく見かけたりしませんか?

チョウバエは、汚水や汚泥が溜まっているジメジメした場所で繁殖をするのです。

では洗面所で、ジメジメした場所はどこでしょうか?

ズバリ一番怪しいのは、洗面台の排水口です!

洗面ボールで洗ったときの汚れが、排水口に流れるので、排水管内にどうしても蓄積されていきます。

そして、チョウバエの発生源になるのです。

そんな汚れた排水管の洗浄には、「ピーピースルー」がおすすめです。

ピーピースルーは、業務用の排水管洗浄剤です。

排水管に、水と一緒に流し込むだけで、汚れを一掃してくれます。

そんな強力なピーピースルーを使って、排水管内をキレイにしてもチョウバエがまだ発生している場合には、洗面台のオーバーフロー内部が怪しいと思われます。

写真にあるように、洗面ボールの水が溢れないように、上部に空いている穴がオーバーフロー穴です。

オーバーフロー穴に入り込む水は、そのまま排水に流れていくのです。

オーバーフロー内部は、空洞になっています。

イメージはこんな感じ。

洗面ボールを真っ二つにしたイラストです。

いくら排水管内部をキレイにしても、オーバーフロー内部は汚れたままです。

そこで登場するのが、「コバエムース」です。

ムース状のコバエ駆除剤です。

オーバーフローの穴から、コバエムースを注入すると、ムースがオーバーフロー内部をくまなく行き届くので、完ぺきにチョウバエを駆除してくれます。

液体タイプのチョウバエ駆除剤をオーバーフロー穴から流し込んでも、行き届くのは一部だけで、すぐに排水に流れてしまいます。

でもムースであれば、くまなく行き届き、しばらくの間そこにとどまるので、効率がよいのです。

洗面所のチョウバエにお困りなら、試してみる価値はあると思います。

 

 

関連記事

  1. エアコンのドレン排水が洗濯パンに流れる

  2. チョウバエが人体に寄生!?恐るべき事実が判明!

  3. 旅行から帰ってきたら部屋の中に虫の死骸と悪臭が。。。原因は『封水(ふう…

  4. シャワーヘッドの黒いガビガビ汚れをクエン酸で落としてみた

  5. 洗面台のオーバーフロー内部はカビだらけ。完ぺきにカビを除去する方法。

  6. 洗面台と壁とのすき間コーキングで埋めたほうがいいの?