家電周りのケーブル類をスッキリさせたい方に「ケーブルボックス」をおすすめしたい

家電周り、テレビ周り、PC周り、ケーブルがごちゃごちゃしてませんか?

ケーブルがごちゃごちゃしていると、見た目が悪いだけではなく、トラッキング現象の発生を引き起こすリスクもあります。

トラッキング現象とは、コンセントとプラグの間にホコリがたまり発熱する現象です。

一歩間違えれば、火事にもなりかねません。

そこで、おすすめしたいのが「ケーブルボックス」です。

ネーミングの通り、電源ケーブルなどを、収納するケースです。

見た感じただのプラスチックの箱ですが、ケーブルを通すスリットが入っています。

プリンターやファックスなど、事務機器のケーブルでゴチャゴチャとしてました。

そして紹介したケーブルボックスに、ケーブル類を丸ごとしまい込みました。

すると、見事にスッキリしました。

今回ご紹介したのは、こちらのバッファローの商品です。

ただ普通の箱なので、100円ショップの収納ケースなどで、代用できるかもしれません。

関連記事

  1. ごちゃごちゃしていた充電ケーブルをスッキリ整頓してみた

  2. 勝手にgmailのサイドバーが折りたたみされてしまうんだが・・・

  3. 梅雨に猛威を振るうカビ。実は意外な場所が危険だった!?

  4. 寝苦しい夏。翌朝目覚めのぐったり、だるいを解消する対策法・対策グッツ

  5. キーボードは便座より5倍も汚れていると英国のコンピュータ誌が発表

  6. 梅雨時期のお悩み「洗濯物の生乾き臭」問題を解決する