家電周りのケーブル類をスッキリさせたい方に「ケーブルボックス」をおすすめしたい

家電周り、テレビ周り、PC周り、ケーブルがごちゃごちゃしてませんか?

ケーブルがごちゃごちゃしていると、見た目が悪いだけではなく、トラッキング現象の発生を引き起こすリスクもあります。

トラッキング現象とは、コンセントとプラグの間にホコリがたまり発熱する現象です。

一歩間違えれば、火事にもなりかねません。

そこで、おすすめしたいのが「ケーブルボックス」です。

ネーミングの通り、電源ケーブルなどを、収納するケースです。

見た感じただのプラスチックの箱ですが、ケーブルを通すスリットが入っています。

プリンターやファックスなど、事務機器のケーブルでゴチャゴチャとしてました。

そして紹介したケーブルボックスに、ケーブル類を丸ごとしまい込みました。

すると、見事にスッキリしました。

今回ご紹介したのは、こちらのバッファローの商品です。

ただ普通の箱なので、100円ショップの収納ケースなどで、代用できるかもしれません。

関連記事

  1. キーボードの分解掃除の仕方

  2. 問合せフォーム「Contact Form 7」のスパム対策。2つ試して…

  3. 梅雨時期のお悩み「洗濯物の生乾き臭」問題を解決する

  4. 電気ポットの底に付着してるガビガビ汚れを手に触れずキレイに落とす方法

  5. HDDからSSDに変えたらPC買換えしなくて済んだ

  6. パソコンのUSB端子が認識しない。もしかしてホコリが原因かも