インターホン交換、パナソニックやめてNest Helloに決めました

現在住んでいる建物は、4階建てで1階に玄関があります。

そして1階にモニター付き(モノクロ)親機と2階にモニター付き子機(モノクロ)が有線で設置されています。

設置当社から、特に不便は感じなかったのですが、最近不便に感じることが多くなりました。

それは、3階、4階にいる時に、チャイムが聞こえないということです。

以前は1階、2階にいる機会が多かったけど、最近は3階、4階にいる機会が多くなったのです。

3階、4階にいると、宅急便が来ても、分からないのです。

せっかく来てもらったのに、また再配達のお願いをしないといけません。

それにインターホンを設置してから、すでに十数年経っているので、新調したほうがいいのではとも考え始めました。

そんな経緯があり、インターホン交換を考え始めました。

パナソニックのインターホン・テレビドアホン

現在設置されているインターホンがナショナル(現パナソニック)なので、パナソニック製のインターホンを調べてみました。

最新の機種は、いろんな機能がついているようです。

気になる機能は次ぎの3点

外出先でもスマホで応対できる

インターホンが押されると、手持ちのスマホに連絡が来て応答出来る。

録画機能

留守中の来客を動画でSDメモリーカードや内蔵メモリーに保存することが出来る。

ワイヤレス子機

ワイヤレス子機を増設することが出来るので、工事費用がかからない。でも、そもそもスマホ対応なので、いらないかも・・・

レビューを見ても、大方評判はいいみたいです。

Nest Helloを導入することに決めました

ほぼ、パナソニックのVL-SWH705に決めようと思ってました。

でも、ふと「Nest Hello」というスマートドアベルという商品を見つけました。

この「Nest」ですが、googleが買収したスマートホームブランドです。

なので、googleの親和性が非常に高いのが特徴です。

我が家は1~4階それぞれのフロアーにgoogle home miniが設置されています。

そうなると「Nest hello」と「google home mini」を連動させると、インターホンが押されると、1~4階にあるgoogle home miniに通知が来るようです。

これって、とっても便利だと思いませんか?

パナソニックのインターホンであれば、新規に子機を各階に増設しなければなりません。

子機1台につき1~2万円するようです。

でもgoogle homeがすでに各階に設置されているので、子機も不要だし、工事費もかかりません。

また当然ながら、スマホに通知させることも出来ます。

なので、不在時に宅急便が来ても、直接話をして帰宅時間に持ってきてもらうよう頼むことが出来ます。

それに、録画機能も当然ついています。

内部メモリーやSDカードでなく、クラウド録画なので、面倒はないです。

また24時間常時録画することが出来るので、防犯カメラの代わりにもなります。

モーションアラート機能があるので、不審者の動作を感知して、即座にスマホに通知がくるのです。

いろんな機能があってワクワクしますね。

 

 

関連記事

  1. 家電や家財の地震対策は、耐震ジェルを下に敷くだけで安心できる

  2. 「足のつま先冷え対策」スリッパにアルミホイルを試してみて気付いたこと

  3. ファンヒーターと電気こたつ同時に使ってませんか?そんなのもったいないよ…

  4. テッシュに群がるアリの大群。アリの巣コロリで一発退治できました

  5. ベランダ掃除のついでに通気口の防虫網が目詰まりしてないかチェックしてみ…

  6. コンセントスイッチ周りから入り込む隙間風。たった38円で出来るおてがる…