Nest Helloすんなり設置完了

前回の記事でドアベルをNest Helloに決めたお話をしました。

注文していたNest Helloと電源アダプターが届きました。

想像してた以上に、本体が大きかったです。

長さ12センチほどです。

ご丁寧に、ネジやアンカー、ドリルの刃までついていました。

今回は既存のドアホンは使わないので、Nest Hello本体を電源につなぐだけです。

こんな感じに設置できました。

スマートベルノ存在を知らない方は、これがドアベルかどうか分からない方がいるかもしれません。。。

映し出される映像も、思ったり鮮明です。

またチャイムが押されると、google nest mini が「チャイムにどなたかいらっしゃいました」と日本語で教えてくれます。

 

大きな声で教えてくれるので、聞き逃しもなさそうです。

google nest mini や google nest Hub を持っている方は、nest hello おすすめです。

ただし現在、日本では発売されていないので、輸入しなければならないのがちょっと面倒です。。。

 

関連記事

  1. ipadの純正アクセサリー37730円って高すぎなのでサードパーティー…

  2. HDDからSSDに変えたらPC買換えしなくて済んだ

  3. スキマ風がどこから部屋の中に入ってくるのか調べる方法

  4. テッシュに群がるアリの大群。アリの巣コロリで一発退治できました

  5. リールホース買ったら絶対一緒に買っておくべきL字コネクター

  6. アルコール除菌スプレーは玄関ドアに設置するのがベスト。ここなら絶対忘れ…