Nest Helloすんなり設置完了

前回の記事でドアベルをNest Helloに決めたお話をしました。

注文していたNest Helloと電源アダプターが届きました。

想像してた以上に、本体が大きかったです。

長さ12センチほどです。

ご丁寧に、ネジやアンカー、ドリルの刃までついていました。

今回は既存のドアホンは使わないので、Nest Hello本体を電源につなぐだけです。

こんな感じに設置できました。

スマートベルノ存在を知らない方は、これがドアベルかどうか分からない方がいるかもしれません。。。

映し出される映像も、思ったり鮮明です。

またチャイムが押されると、google nest mini が「チャイムにどなたかいらっしゃいました」と日本語で教えてくれます。

 

大きな声で教えてくれるので、聞き逃しもなさそうです。

google nest mini や google nest Hub を持っている方は、nest hello おすすめです。

ただし現在、日本では発売されていないので、輸入しなければならないのがちょっと面倒です。。。

 

関連記事

  1. インフルエンザ対策:加湿器を上手に使うのに絶対かかせない湿度計

  2. パソコンのファンが爆音。PCIスロットファンに変えてみた

  3. ベランダ掃除のついでに通気口の防虫網が目詰まりしてないかチェックしてみ…

  4. 大掃除のついでにやって欲しい3つの事

  5. ファンヒーターと電気こたつ同時に使ってませんか?そんなのもったいないよ…

  6. コンセントスイッチ周りから入り込む隙間風。たった38円で出来るおてがる…