玄関出てからマスクしてないことに気付くのを防ぐ方法を考えてみた

新型コロナウイルスが世界中を蔓延しはじめてから、すでに1年以上経ちました。

収束するどころか、ますます拡大しているようです。

そんなわけで、外出するときはマスク着用は必須条件になりました。

玄関を出て、すれ違う人がマスクしているのを見て、「あっ、マスク忘れた!」と気付くことってよくありませんか?

サラリーマンや学生さんだと、毎日定時に出かけられるので、ルーティン化され、マスク忘れがないと思います。

自宅で仕事をしていたり、外出するのが不定期だったりする方は、マスクを忘れてしまうことが時々はあるのではないでしょうか。

そこでマスク忘れをしないための、防止法を考えてみました。

玄関の棚の上にマスクを置いておく

出かける時は、玄関を必ず通るので、玄関の棚などに、マスクを常時置いておけば忘れることもありません。

箱入りマスクを玄関近くに置くようにしましょう。

玄関ドアに箱入りマスクを貼り付けておく

玄関の棚にマスクを置いておいても、マスクに気付かず、出かけてしまう方には、この方法しかありません。

玄関ドアに、マスクを貼り付けておくのです。

玄関ドアを開ける時、必ず「マスク」が目に入るからです。

そうすれば、途中マスクしてないに気付き、家まで戻ってくることもありません。

問題は、どうやってマスクを玄関に貼り付けておくかです。

わたしの場合、マグネット式のペーパーボックスホルダーを使ってみました。

テッシュや箱入りマスクをマグネットホルダーで固定するのです。

ペーパーボックスを上下のマグネットホルダーで挟み込み、玄関ドアに貼り付けます。

最初に取り付けた時は、ドア開閉の衝撃によって、落ちないかなと心配していました。

しかし、マグネットの吸着力が予想以上に強く、まったくそんな不安はなくなりました。

関連記事

  1. 外出先からipadで受信したFAXにサインして無料で送り返す方法

  2. 勝手にgmailのサイドバーが折りたたみされてしまうんだが・・・

  3. Nest Helloすんなり設置完了

  4. 問合せフォーム「Contact Form 7」のスパム対策。2つ試して…

  5. ダンボールの置き場所に困っているなら『ダンボールストッカー』で即解決

  6. ipad用のペンを純正Apple Pencile2に変えました。良かっ…