血液、卵、たんぱく質の汚れはジアスターゼで分解して落とす

血液の汚れは新しいうちは落ちるけど、時間たって古くなると頑固で落ちにくくなります。

血液に限ったことではありませんが、一般的に汚れはすぐに掃除すれば、比較的簡単に落とすことが出来ます。

しかし、気が付かないことも多いですよね。

血液を落とすのに意外と有効なのは、大根おろしです。

大根には、たんぱく質分解酵素のジアスターゼが含まれているので、これを利用するのです。

大根おろしで血液汚れの落す

1.おろし器で大根をおろす

2.大根おろしを布にくるむか絞り汁を布に染み込ませます。

3.その布を血液汚れにポンポンと軽くたたくように染み込ませます。

4.しばらく布をあてがい、しばらく放置する

5.血液の色が落ちます。

6.あとは洗濯機で普通に洗濯をする。

大根おろしで落ちなければ、アンモニア水を使う

大根おろしの成分であるジアスターゼでも、汚れを落とすことが出来なければ、アンモニア水の出番です。

大根おろしと同じような手順で、アンモニア水を布に浸して汚れにあてがい、しばらく放置します。

ただしアンモニア水を使う場合には、窓を開けるなどして十分に換気をするようにしてください。

アンモニア水は、鼻にツンとつく刺激臭があります。

 

関連記事

  1. いろんな掃除のお値段

  2. 夏型過敏性肺炎(アレルギーによる肺炎)5つのチェックポイント

  3. HDDからSSDに変えたらPC買換えしなくて済んだ

  4. 洗濯物の真下にあるモノを置くだけで早く乾きます

  5. ipadの純正アクセサリー37730円って高すぎなのでサードパーティー…

  6. ファンヒーターと電気こたつ同時に使ってませんか?そんなのもったいないよ…