浴槽に浮かぶ汚れは追い焚き配管ではなく、お湯取りシステム用配管が原因だった

当社では、追い焚き配管洗浄というサービスを提供しています。

浴槽と給湯器をつなぐ追い焚き配管の内部に汚れが溜まることが多いのです。

そうなると、浴槽に追い焚き配管の汚れが出て来ることがあります。

先日、お湯張りをすると浴槽に汚れが出て来るということで、追い焚き配管洗浄の施工にお伺いしました。

築年数10年で、いままで一度も追い焚き配管洗浄をやったことがないということで、汚れもだいぶ取ることが出来ました。

また、お湯が臭いのも追い焚き配管洗浄で解消されました。

しかし!お湯を張ると汚れが出続けるのです。

「こんなはずはない!」と思い、いろいろと調べてみました。

すると、お伺いしたお宅では、「お湯取りシステム」を導入してたのです。

お湯取りシステムとは、洗濯機に内蔵されたポンプを利用して浴槽の残り湯を吸い込み、洗濯に利用することが出来る仕組みのことです。

ようは、洗濯機と浴槽が配管でつながっているのです。

今回お伺いしたお宅では、追い焚き配管も汚れていたのですが、同時にお湯取りシステム用配管も汚れていたのです。

お湯取りシステム用配管も汚れやすいので、定期的な配管洗浄をしなければなりません。

業務用強力浴室洗剤 / 掃除のプロが使っている風呂釜洗浄剤(追い焚き配管) / じゃぶじゃぶクリーン 1つ穴用 / 送料無料!

関連記事

  1. ホコリで目つまりしやすい浴室ドアの通気口の掃除方法

  2. お風呂の排水口はキレイ。でもチョウバエが発生。もしかしてドア下排水口が…

  3. 梅雨時期のお悩み「洗濯物の生乾き臭」問題を解決する

  4. お風呂場に発生しやすいチョウバエとチャタテムシ

  5. お風呂場に発生する5色の汚れ、それぞれの正体を暴きます

  6. 追い焚き配管(風呂釡)から出て来る3種類の黒い汚れの正体とは?