お風呂のお湯を沸かすと黒い汚れが・・・。もしかして循環フィルターの掃除サボってませんか?

浴槽にお湯をためたり、追い焚きすると、汚れが浮かび上がってくることがあります。

そんな時は、循環フィルターが汚れてないか、確認して見てください。

循環フィルターとは、お湯が出る穴についている、金属のフィルターです。

人が入った後の浴槽のお湯は、髪の毛・繊維くず・皮脂等でとても汚れています。

それらの汚れが、追い焚き配管の中に侵入しないようにガードするのが、循環フィルターの役目です。

なので循環フィルターって、汚れていることが多いのです。

そして、その汚れをほっておくと、浴槽のお湯の中に汚れが出て来ることがあります。

循環フィルターは、回せば簡単に外せるので、お風呂掃除のついでに是非とも掃除しておいたほうがよいです。

お風呂に浮かぶ汚れって、見たくないですもね。

 

業務用強力浴室洗剤 / 掃除のプロが使っている風呂釜洗浄剤(追い焚き配管) / じゃぶじゃぶクリーン 1つ穴用 / 送料無料!

関連記事

  1. 高圧洗浄機を使ってチョウバエ発生源である浴槽下を一網打尽に!

  2. お風呂や防水パンで排水口部品の取付順番を間違えると臭いが上がってくるか…

  3. お風呂の排水口はキレイ。でもチョウバエが発生。もしかしてドア下排水口が…

  4. ホコリやカビがつきにくい、お掃除がラクになる浴室ドアとは?

  5. お風呂場に発生する5色の汚れ、それぞれの正体を暴きます

  6. 追い焚き配管(風呂釡)から出て来る3種類の黒い汚れの正体とは?