お風呂のお湯を沸かすと黒い汚れが・・・。もしかして循環フィルターの掃除サボってませんか?

浴槽にお湯をためたり、追い焚きすると、汚れが浮かび上がってくることがあります。

そんな時は、循環フィルターが汚れてないか、確認して見てください。

循環フィルターとは、お湯が出る穴についている、金属のフィルターです。

人が入った後の浴槽のお湯は、髪の毛・繊維くず・皮脂等でとても汚れています。

それらの汚れが、追い焚き配管の中に侵入しないようにガードするのが、循環フィルターの役目です。

なので循環フィルターって、汚れていることが多いのです。

そして、その汚れをほっておくと、浴槽のお湯の中に汚れが出て来ることがあります。

循環フィルターは、回せば簡単に外せるので、お風呂掃除のついでに是非とも掃除しておいたほうがよいです。

お風呂に浮かぶ汚れって、見たくないですもね。

 

業務用強力浴室洗剤 / 掃除のプロが使っている風呂釜洗浄剤(追い焚き配管) / じゃぶじゃぶクリーン 1つ穴用 / 送料無料!

関連記事

  1. 他社で落とし切れなかった追い焚き配管内の汚れを落としてきました

  2. 追い焚き配管(風呂釡)から出て来る3種類の黒い汚れの正体とは?

  3. 追い焚きすると、お湯がくさい。原因は前日の残り湯でした

  4. 給湯器がエラーコード「632」で追い焚きが出来ない!?修理業者を呼ぶ前…

  5. 追い焚きすると、白いカスのようなものが浮かんでくる

  6. ついにお風呂にも自動洗浄機能が搭載!?