洗濯機をかさ上げしたら水栓にぶつかった。でも「壁ピタ」でラクラク解決

洗濯機と防水パンの間にスキマを作ろうと思い、かさ上げしようしたら、水栓にぶつかってかさ上げできなかったという相談を受けることがあります。

洗濯機の水栓は、洗濯機上の壁に取り付けられていることが多いです。

かさ上げしようとすると、かさ上げ台の高さにもよりますが、洗濯機と水栓が干渉してしまいかさ上げできない場合があります。

洗濯機をかさ上げするときは、かさ上げ台の高さと洗濯機上面から水栓までの高さを考慮するようにして下さい。

また水栓の干渉を防ぐためには、パナソニック「壁ピタ水栓 CB-L6」を使えば大丈夫です。

壁ピタ水栓は、水道管を縦に伸ばすことにより、水栓の高さを10数センチ高くすることが出来ます。

モンキーレンチと水栓取外しレンチがあれば、簡単に取り付けることが出来るので、自信がある方は試してみては如何でしょうか?

取り付け方は、下記記事を参考にして下さい。

パナソニック 壁ピタ水栓 CB-L6

水栓取外しレンチ

モンキーレンチ

関連記事

  1. 洗濯機の排水ホース交換費用を安く抑える方法

  2. 蛇口を開けっ放しだと洗濯機が壊れやすい?メーカーに問合せてみました

  3. 洗濯機蛇口からの水漏れが心配だから、自分でストッパー付き水栓に変えてみ…

  4. ドラム式洗濯機のかさ上げを業者に頼まず自分で設置する方法(2名作業推奨…

  5. 洗濯機を床に直接置かないで。このトレーの上に置けば水滴による床の腐食を…

  6. 洗濯パンの排水口を6カ月間自動で掃除してくれる商品を紹介します