洗濯機を床に直接置かないで。このトレーの上に置けば水滴による床の腐食を防げます

最近の戸建ては、防水パンを設置せず、洗濯機を直接床の上に置くことも多いそうです。

洗濯機のトラブルで、水漏れする可能性はありますが、めったにないことだと思います。

でも洗濯機の底面から、ポタリポタリと水滴が落ちて来ることがあります。

ジャバジャバと水があふれる訳でもないので、ほとんどの場合気付きません。

また、この現象は洗濯機の故障ではありません。

原因は結露によるものです。

洗濯機置き場の湿度が高いときにおきます。

長年、洗濯機を直置きしていて、引っ越しの際に洗濯機をどけたら、フローリングが一部腐食していた・・・

こんなことにならないために、洗濯機用トレーの上に洗濯機を設置することをおすすめします。

大きさは570x570mmなので、自分の洗濯機が置けるかどうか調べてから購入するようにして下さい。

また高さは10mm程度なので、心配な方は50mmの高さがある下記製品を選びましょう。

トレーを床に固定するのに、両面テープを使うといいでしょう。はがせるタイプのもがおすすめです。

 

関連記事

  1. 梅雨時期のお悩み「洗濯物の生乾き臭」問題を解決する

  2. 洗濯機をかさ上げしたら水栓にぶつかった。でも「壁ピタ」でラクラク解決

  3. 洗濯物の生乾き臭問題はマグネシウムで解決できる

  4. 壁に3方囲まれたドラム式洗濯機でも設置できるランドリーラック

  5. 洗濯機が防水パンからはみ出してしまった時の対応策

  6. 洗濯機の防水パンが長方形の方へ。排水口と排水ホースが目障りじゃないです…