かさ上げ台は自分で用意すること。引っ越し業者や洗濯機設置業者が薦めるものには注意が必要

最近引越されてきた方からの、ご依頼でした。

新居に家財道具など搬入の際に、引越し業者さんに、洗濯機のかさ上げを勧められたそうです。

かさ上げには、以下のようなメリットがあります。

・洗濯機と防水パンとのスキマが出来るため、掃除がしやすくなる
・風通しがよくなるので、カビ防止につながる
・落とした物を拾いやすくなる
・排水ホースの取付が簡単になる

引越し業者さんの説明を聞き、それほど大きな金額でなかったので、その場で洗濯機のかさ上げをしてもらったそうです。

洗濯機の四隅に、かさ上げ台が設置されているのが、分かると思います。

設置されたかさ上げ台をよく見てください。

かさ上げ台が傾いているが、分かると思います。

傾いているのに気付き、心配になり、依頼したそうです。

洗濯機の脚が、かさ上げ台の端っこに乗っているため、極めて不安定な状態です。

確かにこのような状態だと、最悪洗濯機が転倒してしまう可能性もありそうです。

なので洗濯機が搬入する前に、ご自身でしっかりとしたかさ上げ台を準備しておき、そのかさ上げ台に洗濯機を乗せてもらうようにして下さい。

おすすめの「かさ上げ台」は、「ドラム式洗濯機をかさ上げするなら、このかさ上げ台が最適。ちゃんと理由も説明するね」を参考にしてみて下さい。

 

関連記事

  1. 洗濯機蛇口からの水漏れが心配だから、自分でストッパー付き水栓に変えてみ…

  2. ドラム式洗濯機のかさ上げを業者に頼まず自分で設置する方法(2名作業推奨…

  3. 洗濯機の排水ホース交換費用を安く抑える方法

  4. 洗濯パンと壁とのスキマが気になったらコレを使えば即解決

  5. しばらく洗濯機を使わない時はトラップにフタをすること。しないと排水口か…

  6. ドラム式洗濯機のかさ上げ台選びを間違うと、非常に危険です