洗濯パンと壁とのスキマが気になったらコレを使えば即解決

洗濯パン(防水パン)と壁のに微妙な、すき間が開いてたりします。

数ミリ程度のスキマなので、ブラシやモップが届かず、掃除も出来ず、モヤモヤしているかたも多いかと思います。

そんな方に、おすすめしたいが、「洗濯機パン用スキマパッキン」です。

ゴムパッキンなので、フニャフニャしています。

このパッキンをすき間にはめ込むだけで、設置OK。

柔軟性があるので、すき間にフィットするのです。

設置するとこんな感じ。

すき間にこの洗濯機パン用スキマパッキンをかぶせるだけなので、どなたでも簡単に取り付けることが出来ます。

すき間から、ちらちらと見えるホコリや汚れが気になる方は、ぜひ試してみてください。

洗濯パンは64cmx64cmの正方形タイプの場合は、64cm用を選んで下さい。

<< 長さ64cm用 >>

64cmx74cmや64cmx80cmの長方形の洗濯パンの方は、90cm用を選んでいただき、ハサミでカットして下さい。

<< 長さ90cm用 >>

注意点)

使用できるスキマの範囲は、2mm~20mmまでです。

関連記事

  1. 残り湯洗濯派の方は、洗濯用残り湯システム(ノコリ~ユECO)を検討する…

  2. 洗濯機と壁とのスキマに落とした物を拾えるツールが便利すぎた

  3. ドラム式洗濯機のかさ上げを業者に頼まず自分で設置する方法(2名作業推奨…

  4. ドラム式洗濯機の排水フィルターがマジやばい!1か月に1回掃除してますか…

  5. 「雨の日になると洗濯機から下水の臭いがする」という相談を解決しました

  6. 洗濯パンの排水口から上がってくる下水の臭いと毛細管現象の関係