壁と床との隙間を埋める~虫や湿気の侵入を防ぐ

フローリングと巾木に間に、1~2mmのスキマがあり、そこから小さな虫が侵入してくるそうです。

そこで、そのスキマをコーキングで塞ぐことにしました。

スキマからは虫だけでなく、湿気やすき間風を防ぐことも出来ます。

フローリングと巾木が濃いめの茶系の色でしたので、ダークブラウンのコーキング材を選び目立たなくしました。

 

 

関連記事

  1. ガラステーブルの隙間にコーキング

  2. 洗濯パン周りのコーキング打ち直し

  3. ユニットバスのコーキング打ち替え

  4. 浴室天井の周り縁をコーキングのブリッジ工法でキレイに仕上げました

  5. ガラスサッシのコーキング打ち直し